2020年01月18日

あれから25年

A 阪神淡路大震災から25年。
今年も、午前5時45分か46分頃に目が覚めた。

当時、兵庫県西宮市の実家から宝塚歌劇団に通っていた私は。。

「歌劇」の雑誌のコラムのページを書き終えて、布団に入り、うつらうつらした直後でした!

ウルトラマンと怪獣が戦い、怪獣があらゆるビルをシャッフルしては投げる!
そんな感じだった!
それが地震だとも思わず、体感では1分以上の長さを感じた。
大阪に住んでいる先輩の電話が鳴り、それで音信が途絶えた。

真っ暗だったので、明るくなってからの部屋の無惨な状況に震えた!タンスは倒れ、アップライトピアノが対面側に移動。
備え付けの頭身鏡が壁から外れてバラバラに!

あれから25年。



防災意識も高く持ち、いつおこるかわからない災害に少しでも対応していけたら。

黙祷。


posted by 朝宮真由 at 03:40| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。